衛生害虫・害虫駆除なら【衛生害虫・害虫駆除LP】にお任せ下さい!

衛生害虫・害虫駆除LPご利用の流れ
4つの強み
衛生害虫・害虫駆除のアライグマ・イタチの水漏れ
よくある質問
お客様の声

⇒サイトポリシーをご覧下さい。

ここが違う!衛生害虫・害虫駆除LPが選ばれる4つの理由
衛生害虫・害虫駆除でお困りの方は、衛生害虫・害虫駆除LPにお任せください!0800-805-7758
衛生害虫・害虫駆除LPお申込みから修理までの流れ
取引実績
衛生害虫・害虫駆除でお困りの方は、衛生害虫・害虫駆除LPにお任せください!0800-805-7758

お客様の声

2012年4月から6月までの期間にサービスをご利用頂いたお客様から、お客様の声をいただきました。ご利用後、お客様の声に応えて頂いた方には無条件で500円のQUOカードおつけしております。

奈良県50代 女性 4/11 
全身のあちこちに発疹ができて痒みがあったので病院に行くと、ダニが原因だと言われてしまいました。あまりにも痒みが酷いので、早くダニ駆除してもらいたくてお電話をしました。自宅を建築する時に、畳はダニが発生しやすいからフローリングにしたのですが、こまめに掃除を行わなかったのが原因でダニが大量発生してしまったようです。フローリングのダニは、床に接している布製品に集中してくっつくようなので、ダニ駆除業者さんのアドバイスどおりにソファーベッドを止めて、床に接する面のない足の高いベッドに買い換えました。もうあんな痒みに悩まされるのは嫌なので、これからは刺されるダニが繁殖しないように、こまめに掃除をしたいと思います。
群馬県50代男性 5/15
室内犬を飼っているのですが、散歩中にダニがついてしまったみたいで家中がダニだらけになってしまいました。犬用のダニ駆除用品を使うとしばらくは見かけなくなったので安心していたのですが、目に見えない場所で繁殖していたみたいでまた体中を刺されるようになってしまいました。獣医師さんによるとバルサンなどのダニ駆除関連商品は、ダニの成虫にしか効果がないそうなので思い切ってプロのダニ駆除業者さんにお願いすることにしました。目で見てもダニがいることがわかるぐらい繁殖してしまったので、家に帰るのがずっと苦痛だったのですが、ダニ駆除を行ってようやく部屋で寛げるようになったので本当によかったです。
佐賀県40代女性 5/11
飼い猫のノミを毎日潰して駆除したり、掃除するのに嫌気がさしていたので、ノミの駆除を行って本当によかったです。飼っている猫は一日の大半を外で過ごしているので、ノミ以外にもダニもいたかもしれません。ノミ駆除業者さんに「ノミを見つけても健康被害が起こる可能性があるので潰してはいけませんよ」と言われ驚きました。健康被害の他にも、ノミのメスを潰すと卵が飛び散るので被害が拡大させてしまうそうです。猫が連れてきたノミを毎日のように潰していたので、大量発生してしまった原因は僕にもあったようです。担当のノミ駆除業者さんがとても親切な方だったので、いろいろな相談をすることができました。ありがとうございました。
山梨県60代男性 6/10
海外旅行先でトコジラミを持ち帰ってしまったらしく、自宅で繁殖してしまい困っていました。市販の殺虫剤を使用したのですが、効果がみられないので御社にトコジラミ駆除をお願いすることにしました。大人の私でも酷い痒みで夜眠れなかったり、刺された場所を掻き毟ったりして辛かったので、子供には可哀相なことをしたと反省しています。トコジラミ駆除業者さんから、ベッドのマットレス部分にトコジラミが潜んでいる可能性があるということを聞いて、娘へのせめてもの罪滅ぼしとして寝具一式を新調することにしました。今回は駆除にかかる金額を気にするあまりトコジラミ駆除が遅くなってしまったので、もしもまたトコジラミを持ち帰ってしまったら、すぐに御社にお願いしたいと思います。
千葉県20代女性 7/14
寝室で見たことのない虫を見つけたのでインターネットで検索してみると、南京虫だということがわかりました。5人家族なのですがまだ誰も刺されていなかったので見間違いかもしれないと思ったのですが、繁殖力が強くて痒みの症状もダニやノミとは比較にならないほど酷いものだと知ってしまったので、不安になって南京虫駆除を依頼することにしました。無料電話相談で「南京虫」だと断言しかねることを伝えても、快く調査に応じてくださっておかげで南京虫を駆除してもらうことができました。本当にありがとうございました。もしも調査に応じてもらえていなかったらと思うとぞっとします。繁殖したり、刺される前に南京虫を駆除してもらうことができてよかったです。
衛生害虫・害虫駆除でお困りの方は、衛生害虫・害虫駆除LPにお任せください!0800-805-7758

よくあるご質問

ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)のはどこで発生するのですか?

よくあるご質問
吸血動物であるノミ・ダニ・南京虫(トコジラミ)の発生場所はそれぞれ異なります。ノミが発生する場所は猫や犬などの動物や、ペットの散歩の時に草むらや公園、庭でノミの卵や成虫を自宅に持ち帰ってしまい自宅で繁殖していきます。また、ペットを飼っていなくても、野良猫や天井裏のねずみから持ち込まれることもありますので状況に応じてノミの予防対策を行いましょう。ダニは人間が生活する場所へ風に乗ってやってきます。ダニはノミのようにジャンプをして移動することができないのですが、風や衣類、埃を利用して繁殖に適した場所へと移動します。また、南京虫(トコジラミ)は海外から持ち込まれ、居住空間で繁殖します。ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)の発生や繁殖を防ぐ有効な予防対策は、いずれもこまめにお掃除をすることです。

ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)刺されたときの違いを教えてください。

よくあるご質問
ジャンプをすることで知られるノミは、ダニと南京虫(トコジラミ)とは異なった特徴があります。ノミのジャンプ力はだいたい30センチ程といわれいるので、ジャンプの範囲内であるヒザ下を中心にライン上に何度も刺します。ダニ刺されによる痒みは約一週間で治まるのですが、南京虫(トコジラミ)に刺された場合は刺された直後は症状があまりでないので、刺されたことに気がつかないまま過ごしてしまうことが多いようです。痒みや発疹、痛みの症状は数日後にでてきます。もしもダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)に刺された場合はステロイド入りの塗り薬で対応することができるのですが、痒みなどの症状が改善が見られなければ医師の診断を受けてください。

自分で駆除することはできますか?

よくあるご質問
南京虫(トコジラミ)につきましては市販の殺虫剤に耐性のあるものがいますので、繁殖する時間を与えないためにも衛生害虫駆除のプロに駆除を依頼するようにしましょう。また、ダニやノミの駆除も再発させることなく、確実に駆除することをお考えであれば衛生害虫駆除のプロに依頼されることをお勧めいたします。効き目があるからと市販薬の駆除剤を使用し続けると、その薬に対する耐性ができてしまいますし、何種類かの駆除剤を組み合わせ使用された場合には健康被害を及ぼす可能性もあるので注意が必要です。ダニやノミが発生したら、室内のあらゆる場所で繁殖している可能性を疑って、駆除を行うまでの間は被害を拡大させないために徹底的にお掃除をしましょう。

普段からできる予防対策を教えてください。

よくあるご質問

ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)の予防対策は、ダニやノミの餌をなくすためにこまめにお掃除をすることです。特に生息場所になりやすい畳や、ベッドや布団などの布製品は念入りに掃除機をかけてお部屋を清潔に保ちましょう。せっかくこまめにお掃除を行っても、掃除機の中のゴミを捨てずにそのままにしていると掃除機の中で繁殖してしまうのでご注意ください。また、ダニ・ノミも人間が快適に生活する室温を好みますので、こまめに換気をして室温を下げたり湿度を下げることも繁殖を抑制することができます。南京虫(トコジラミ)は、昼間は畳や壁の隅に潜んでいて、夜間に吸血活動を行うので駆除が困難な害虫と言われています。万が一自宅に持ち込んでしまったら、早期に駆除を行って被害を最小限に留めましょう。

刺されやすい人はどんな人ですか?

よくあるご質問
同じ屋根の下で暮らしていたり、同じベッドで寝ていても家族全員が害虫に刺されるとは限りません。吸血動物は肌の柔らかい部分を刺しますので、男性よりも肌の柔らかい女性や子供が刺されやすいと言われていて、特にダニは湿気を好むので、汗をよくかく人は、汗をかかない人に比べて刺されやすくなります。刺されやすい人と刺されにくい人の違い以外にも、刺された時の症状も人によって差があります。ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)に刺されてもあまり症状が出ない人がいるのですが、腫れや痒みが出る人はアレルギー反応が原因と見られます。アレルギー体質の方は強い症状がでやすいことからも刺されやすいと感じるようです。吸血動物の多くは体温や二酸化炭素を敏感に感じて吸血源に接近することができるので、暗闇の中でも確実ターゲットに辿りつきます。ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)に刺されたら、繁殖して被害が拡大する前に駆除を行いましょう。

よくあるご質問について

アライグマ・イタチ・水漏れでお困りの方は、衛生害虫・害虫駆除LPにお任せください!0800-805-7758

衛生害虫・害虫駆除の基礎知識


ダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)の被害は、痒みや痛み、腫れなどの身体的苦痛の他に、精神的苦痛も伴います。害虫が発生したら、被害や不快感を最小限に食い止めるためにも早期にダニ・ノミ・南京虫(トコジラミ)の駆除は必要不可欠です。

・殺人ダニと悪名高いマダニ
致死率が10%を超えるマダニによる新たな感染症「重症熱誠血小板減少症候群」の感染を未然に防ぐためにもマダニ駆除は早急に行う必要があります。ウイルスに感染したマダニに刺されると発熱や食欲低下などの風邪に似た症状や、意識障害やけいれんを起こす場合があり、最悪の場合は死に至ります。ワクチンや特効薬はまだ作られていないので、肌の露出を減らしたり、生息している可能性の高い森林や草むらに入る時はご注意ください。

・サナダムシとノミ
ノミを潰してしまうとノミ体液に混ざってサナダムシの幼虫が人間の体内に侵入してしまうことがあります。基本的には症状はないのですが、まれに下痢や体重減少を引き起こすことがあります。また、ペットの犬や猫がノミに感染している場合は、ペットに寄生しているサナダムシの幼虫が人間の体内に侵入しないように、口などの侵入経路になる部分を舐められないように気をつけましょう。万が一サナダムシに感染してしまったら、医師の診断の元、人間用のサナダムシ駆除薬を服用して下さい。

・スーパーナンキンムシ
戦後に薬剤が大量に散布されて一度は完全に駆除されたとみられていた南京虫は、市販の駆除剤の約1万2千倍の耐性を持った「スーパーナンキンムシ」と進化して生息域を拡大しています。気軽に海外に移動することができたり、率先してトコジラミ駆除を行うべき宿泊施設が、風評被害や経済的被害を恐れて駆除を行わないことも繁殖の原因となっているようです。

衛生害虫・害虫駆除でお困りの方は、衛生害虫・害虫駆除LPにお任せください!0800-805-7758

会社情報ついて

衛生害虫・害虫駆除でお困りの方は、衛生害虫・害虫駆除LPにお任せください!0800-805-7758