衛生害虫・害虫駆除ならお任せください!

ご相談無料24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7758

フリーダイヤル0800-805-7758

ペットへの負担

ストレスの原因

ダニ、ノミ、南京虫、いずれも人間の血はもちろん、犬・猫などのペットの血も吸血します。後に残されるのは赤い腫れと強いかゆみ。
人間であれば病院にいって専用の薬を処方してもらったりすることができますが、ペットは言葉で「辛い」ということを人間に伝えることができません。
かゆみが強いため、後ろ足でしきりに身体を掻いている姿を見れば発見もでききますが、辛さが伝えられないというのはペットにとって大きなストレスになることを忘れてはなりません。
ノミやトコジラミに刺された時のかゆみは人間にとっても耐え難いものです。それがペットにも起こるのです。辛くないはずがありません。

健やかなペットの生活のためにも、それぞれの害虫駆除を考えることはとても大切なことです。ペットは今ではただの動物ではなく家族の一員です。できる限り、快適な生活環境を維持してあげたいですよね。
また、赤ちゃんや小さなお子さんのいる家庭でも注意が必要です。特に赤ちゃんが害虫に刺されると大きく腫れたり強いかゆみを伴う危険があります。掻く力加減も分からないため、掻きむしって肌がボロボロになってしまうこともあります。
こうなってきては駆除を考えないわけにはいかないですよね。